CoreDrive 利用規約

第 1 章 総則

第 1 条(利用規約の適用)

  1. 株式会社ねこじゃらし(以下「当社」といいます)は、オンラインストレージレンタルサービス「CoreDrive」(以下「本サービス」といいます)の利用規約(以下「本規約」といいます)を以下の条項により定め、本規約に基づき利用者に対して本サービスを提供します。
  2. 本規約は、本サービスを利用する全ての利用者に対し適用されるものとします。
  3. 当社が別途本サービスに関する個別規約等を定める場合は、それらも名目の如何に関らず本規約の一部を構成するものとします。尚、本規約と個別規約等の規定が相反し、又は矛盾する場合は、個別規約等を優先するものとします。

第 2 条(利用規約の変更)

  1. 当社は、当社の判断に基づき随時本規約の内容を変更することがあります。この場合、重大な変更については、事前に利用者の登録電子メールアドレス宛に規約の変更内容を送信する等して通知をした上で本サービス用サイトの利用規約ページに変更後の規約を掲載しますが、重大ではない変更については、事前通知なしに本サービス用サイトの利用規約ページに変更後の規約を掲載します。
  2. 変更後の規約は、本サービス用サイトの利用規約ページに掲載された時点で有効となり、以降利用者は変更後の規約に従うものとします。尚、変更後の規約が有効となった後に利用者が本サービスを一部でも利用した場合、当社は当該利用者が変更後の規約の内容に同意したものとみなします。

第 3 条(定義)

  • 本規約において使用する次の用語の意味は、当該各号で定めるとおりとします。
    • ①「利用者」とは、本サービスのユーザー登録を完了した個人、団体及び法人等をいいます。
    • ②「有料プラン利用者」とは、利用者のうち、有料プランを選択して本サービスを利用する利用者をいいます。
    • ③「無料プラン利用者」とは、利用者のうち、無料プランを選択して本サービスを利用する利用者をいいます。
    • ④「利用者端末設備」とは、本サービスを利用するための利用者側の PC 端末、携帯端末、タブレット端末、通信機器、通信回線及びネットワーク設備等をいいます。
    • ⑤「本サービス用サイト」とは、本サービスをウェブブラウザ上で利用するためのウェブサイトをいいます。
    • ⑥「本サービス用ソフトウェア」とは、本サービスの利便性をより高めることを目的として PC 端末にインストールして利用するクライアントソフトウェア及びスマートフォン等の携帯端末・タブレット端末にインストールして利用するクライアントアプリケーションをいいます。
    • ⑦「認証情報」とは、本サービス用サイトや本サービス用ソフトウェア上で本サービスを利用する際のログインに必要な ID(又は登録電子メールアドレス)及びパスワードの組み合わせをいいます。
    • ⑧「保存データ等」とは、本サービスの利用に基づき利用者が本サービス用サーバのディスクスペースに送信及び保存した一切のデータファイル等をいいます。
    • ⑨「本サービス用サーバ」とは、本サービスの提供に基づき当社がそのディスクスペースを各利用者に貸し出すサーバマシンをいいます。
    • ⑩「本サービス用設備」とは、本サービス用サーバ、本サービス用サーバが所在するデータセンター及び当該データセンターの電気通信設備等を総称したものをいいます。
    • ⑪「個別規約等」とは、当社が別途定める本サービスに関する個別規約、ガイドライン、利用上の注意その他諸規定をいいます。

第 4 条(通知)

  1. 当社は、当社が選択する次のいずれかによる方法で、随時本サービスに関する利用者向けの案内及び情報等を利用者に対し通知することがあります。
    • ① 本サービス用サイトへの掲載。
    • ② 利用者の登録連絡先(登録電子メールアドレス、登録住所等)宛に連絡(電子メール送信、書面発送等)。
  2. 前項の通知は、前項各号のいずれかにより掲載又は連絡された時点より効力を生じるものとします。尚、当社は前項に基づき適切に通知を行った場合に、当該通知を利用者が確認しなかったこと又は確認できなかったことに起因して発生した損害等につき、一切の責任を負うものではありません。

第 2 章 本サービスの内容等

第 5 条(本サービスの内容)

  1. 当社が利用者に提供する本サービスの内容は次のとおりとし、その詳細等は本サービス用サイトに掲載するとおりとします。
    • ①利用者の利用プランに応じて本サービス用サーバのディスクスペースを利用者に貸し出すサービス及び当該ディスクスペースを利用したデータファイルのアップロード、ダウンロード、閲覧、共有及びフォルダ整理等の機能の提供。
    • ②本サービス用ソフトウェアの提供。
    • ③有料プラン利用者に対するサポートサービスの提供。
    • ④アドオン等のオプションサービスの提供。
    • ⑤その他本サービス用サイトに掲載するサービス及び機能等の提供。
    • ⑥前各号に付帯関連するサービス及び機能等の提供。
  2. 本サービスの提供内容及び機能等は、当社の判断に基づき予告なく随時追加又は変更等される場合があります。この場合、本サービス用サイトに掲載する等して事後に当社は利用者に対しその内容等を通知するものとしますが、軽微な追加又は変更等の場合は通知しない場合があります。
  3. 当社は、次のいずれかに該当する事由が場合、当該利用者に対する本サービスの提供を適切に行うことができない場合があります。
    • ①当社が利用者に対し本サービスを提供するために必要な情報につき、利用者によるその入力内容等に虚偽、誤り又は入力漏れ等があった場合。
    • ②当社が利用者に対し本サービスを提供するために必要な情報を当該利用者から得られない場合。
    • ③利用者の電子メール受信環境においてフィルタ設定等がされているために、本サービスに関して当社が送信する電子メールを当該利用者が受信できない場合。

第 6 条(本サービス用ソフトウェア等)

  1. 利用者は、本サービスの利便性をより高めるため、本サービス用サイト又はスマートフォンアプリケーションダウンロードサイト等を通じて本サービス用ソフトウェア又はアドオン等をダウンロードし、本サービスを利用する PC 端末又はスマートフォン等の携帯端末・タブレット端末にインストールして利用することができます。尚、本サービスの提供内容及び機能等の追加又は変更等に伴い本サービス用ソフトウェア及びアドオン等の機能が自動的に追加又は変更等される場合があります。
  2. 利用者は、本サービス用ソフトウェア及びアドオン等を本サービスの利用の目的のためにのみ利用することができるものとし、これ以外の目的に利用することはできません。
  3. 利用者は、有料のアドオンをダウンロードして利用する場合、当該アドオンの利用料金を第 11 条(利用料金)に基づき当社に対し支払わなければなりません。

第 7 条(サポートサービス)

  1. 当社は、本サービスを利用するための基本的な操作方法及び各機能等の問い合わせに対するサポートサービスを、次の条件で有料プラン利用者に対し提供します。
    • ①本サービス用サイトに掲載する問い合わせ用電子メールアドレス宛に送信された電子メールによる問い合わせのみに対応。
    • ②問い合わせ対応は、月曜日から金曜日の日本時間午前 10 時~午後 6 時の間とします(土日、祝日、当社の夏期・冬期休暇期間その他当社が規定する休日を除く)。
  2. 次に規定する事項は、いずれもサポートサービスの範囲外とします。
    • ①通常予定される利用方法以外での方法による本サービスの利用に関する事項。
    • ②電話によるサポート及び出張サポート。
    • ③他社製品との互換の確認及び検証。
  3. 当社によるサポートサービスは、あくまで助言として利用者に対し提供されるものであり、具体的な問題の解決及び利用者の特定の目的に適うことその他不具合の修補等を保証するものではありません。

第 8 条(本サービスの範囲外)

  1. 次の事項は、いずれも本サービスの範囲外とし、次の事項の処理等については各利用者の判断と責任で行うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
    • ①本サービスの利用に伴うデータ移行作業及び本サービスの導入作業。
    • ②本サービスを利用するための利用者端末設備の設定等に係る作業。
    • ③その他本規約及び本サービス用サイトにて本サービスの範囲であるとの記載がない事項等。
  2. 次の事由による障害等からの復旧についても、いずれも本サービスの範囲外とし、これらの障害等からの復旧について当社は一切責任を負わないものとします。
    • ①利用者端末設備に起因する本サービスの障害等。
    • ②第三者の行為に起因する本サービスの障害等。
    • ③利用者の不適切な本サービスの利用又はその他利用者の責に帰すべき事由に起因する本サービスの障害等。
    • ④火災、停電、地震その他天災及び不可抗力等の当社の責に帰さない事由に起因する本サービスの障害等。

第 9 条(ユーザー登録)

  1. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、本サービスのユーザー登録をする必要があります。
  2. ユーザー登録は、個人の場合は利用者となる本人が、団体又は法人の場合は本サービス利用に関して当該組織を代表する権限を有する者が、本規約を確認し同意の上で本サービス用サイト又は本サービス用ソフトウェア等を通じて当社所定の方法で必要な情報の入力及び手続き等をすることで完了します。尚、ユーザー登録が完了した時点で、当社は当該利用者が本規約に同意しているものとみなします。
  3. 前項の規定に関わらず、利用者が次のユーザー登録不承認事項のいずれかに該当することが判明した場合、当社はユーザー登録の留保、不承認又は取り消しをする場合があります。
    • ①過去に当社のサービス又は当社が運営するウェブサイトの規約等に違反したことがある場合(料金の未払いを含む)。
    • ②未成年者であり、且つ保護者の同意を得ていない場合。
    • ③正当な理由なしに複数のユーザー登録を行った場合。
    • ④ユーザー登録を通じて入力した内容に虚偽又は誤りがある場合。
    • ⑤利用者がクレジットカードによる利用料金支払いを希望する場合において、クレジットカード会社による信用承認が得られなかった場合。
    • ⑥前各号の他、当社が独自に定める基準に基づきユーザー登録の留保、不承認又は取り消しと判断する場合。
  4. 当社は、本サービスの技術上又は運営上、ユーザー登録を受け付けることが困難な場合、当該事態が解消するまでユーザー登録の受付を中断することがあります。

第 10 条(利用プランの変更)

  1. 利用者は、本サービス用サイトを通じてプラン変更の手続きをすることで、随時本サービスの利用プランを変更することができるものとします。
  2. 前項によるプラン変更手続きが完了した時点で、変更後のプランが当該利用者に適用されるものとし、以降変更後のプラン内容で本サービスを利用することができるものとします。但し、当該プラン変更手続きにおいて支払情報を選択し、入力する場合に、当該利用者がクレジットカードによる料金支払いを選択し必要事項を入力したがクレジットカード会社による信用承認が得られなかった場合、当社はそのプラン変更を承認しません。

第 3 章 利用料金

第 11 条(利用料金)

  1. 有料プラン利用者は、選択プランに応じた利用料金を、毎月当社に対し支払うものとします。また、この他にプランの如何を問わずアドオン等のオプションサービスを利用した場合は、当該利用に係る利用料金を当社に対し支払うものとします。
  2. 前項の利用料金は、有料プラン又はオプションサービスの利用開始日又は終了日が月の途中となる場合においても、日割計算しないものとします。
  3. 利用料金は、毎月 25 日締めで算出します。尚、締め日までの間にユーザー登録又はオプションサービスを解除した場合であっても、当該月 1 日から締め日までの間に 1 日でも有料プラン利用者又はオプションサービス利用者であった者は、当該月分の利用に係る利用料金を当社に対し支払う義務があります。また、当該月 1 日から締め日までの間に利用プランを変更した利用者については、当該期間内で当該利用者に適用されていた最もグレードの高いプランの利用料金を当社に対し支払う義務があります。
  4. 次のいずれかに該当する場合、当社は毎月の利用料金を増額する場合があります。この場合、当社は事前にその旨を利用者に対し通知します。
    • ①本サービスの提供内容及び機能等が大幅に拡充又は追加されたとき。
    • ②本サービスの技術上又は運営上、利用料金を増額することに関してやむを得ない合理的な理由があるとき。

第 12 条(支払方法)

  1. 利用者の当社に対する利用料金の支払方法は、利用者が本サービス用サイトにおいて選択し、入力する支払情報に基づくものとします。尚、支払方法の如何に関わらず、当社に対する支払いに係る手数料が発生する場合、当該手数料は利用者の負担となります。
  2. 当社は、次のいずれかに該当する事由が生じた場合、問題が解消されるまで当該利用者への本サービス提供を停止し、又はユーザー登録解除措置等を講じることができるものとします。
    • ①当該利用者の支払情報がクレジットカードによる場合において、当該クレジットカード情報に基づく決済が行えなかった場合(信用承認が行えなかった場合等)。
    • ②当該利用者の支払情報が請求書払いによる場合において、当該請求書記載の支払期日までに支払いがなかった場合。

第 13 条(遅延利息等)

  1. 利用者は、利用料金その他当社に対して負う金銭債務に基づく支払いを不法に免れた場合、その免れた額に加え、免れた額と同額を割増金として当社が指定する方法で支払うものとします。
  2. 利用者は、利用料金その他当社に対して負う金銭債務に基づく支払いに遅延した場合、支払期限の翌日から完済に至るまで、年 14.6%の割合による遅延損害金を、年 365 日の日割計算により算出し、当該金銭債務に賦課して当社に対し支払うものとします。

第 14 条(消費税)

  • 利用者は、利用料金その他当社に対して負う金銭債務に基づく支払いにおいて、消費税法及び同法に関する法令の規定により当該支払いについて消費税及び地方消費税が課税されるものとされているときは、当該支払いに際してこれに対する消費税及び地方消費税を併せて支払うものとします。

第 15 条(端数処理)

  • 当社は、利用料金その他利用者が当社に対して負う金銭債務の計算において、その計算結果に 1 円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。

第 4 章 利用者の義務及び責任等

第 16 条(認証情報)

  1. 利用者は、認証情報を責任もって管理するものとし、認証情報を第三者に利用させ、又は貸与、譲渡及び質入れ等をしてはならないものとします。尚、利用者が認証情報を紛失又は流出したことにより、利用者又は第三者に損害等が生じたとしても、当社は一切の責任を負うものではありません。
  2. 利用者は、認証情報が第三者に漏洩し、使用されていること又はそれらのおそれがあることが判明した場合、遅滞なく当社にその旨を連絡するものとし、その後の対応につき当社の指示に従うものとします。尚、この場合、当社は当該利用者に予め通知をした上で、当該利用者の認証情報の使用を停止する等の措置を行うことができるものとします。
  3. 当社は、利用者の認証情報を利用して行われた全ての行為は当該利用者による行為であったものとみなし、当該行為が盗用又は不正使用等による第三者の行為であったとしても、それらにより生じた損害等につき、当社の過失による認証情報の流失に該当する場合を除いて一切の責任を負うものではありません。また、当該利用者は、当該第三者利用に関し発生した債務を免れることはできないものとします。

第 17 条(本サービスの利用責任)

  1. 利用者は、次の事項を遵守した上で、本サービスを利用するものとします。
    • ①利用者自身の責任と費用負担で、本サービスを利用するために必要な利用者端末設備を用意し、その保持及び管理をすること。
    • ②利用者自らの意思によって本サービスを利用するものとし、本サービスの利用に関する全ての責任並びに本サービスの利用を通じて送信及び保存等した保存データ等の内容その他本サービスの利用に基づき行った全ての行為に関しての一切の責任を負うこと。
    • ③利用者が本サービスの利用に基づき得た情報等については、利用者自らの責任及び判断で利用すること。
  2. 利用者は、保存データ等の公開範囲につき利用者自身が責任を負うものとし、利用者の誤操作等により意図しない事態になったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用者は、保存データ等のうち機密性の高いデータファイルについては、利用者自身の責任でパスワード設定をする等の暗号化処理を行うものとし、その他特に保存の必要があると認めるデータファイルについては利用者自らの責任でバックアップ措置を講じるものとします。尚、当社はこれらの処理及び措置等を利用者が怠ったことにより発生する損害等につき一切の責任を負うものではありません。
  4. 利用者は、本サービスの利用により第三者に損害を与えた場合又は第三者との間で紛争等が生じた場合、これらの事態を当該利用者自身の責任で解決するものとし、当社はこれら損害及び紛争等に関して一切の責任を負わないものとします。

第 18 条(利用者登録情報の変更等)

  • 利用者は、本サービスの利用に関して登録した電子メールアドレス又は支払情報等の情報につき変更が生じた場合、遅滞なく変更登録をするものとします。尚、変更登録がなかったこと又はそれらの遅滞により利用者又は第三者に損害等が生じたとしても、当社は一切の責任を負うものではありません。

第 19 条(禁止事項)

  1. 利用者は、次のいずれかに該当する行為又は該当するおそれのある行為を行ってはなりません。尚、これらに該当し、該当するおそれがあると判断するのは当社の判断によるものとします。
    • ①本規約に違反する行為。
    • ②当社又は第三者の著作権、知的財産権、プライバシー権、肖像権、名誉その他権利を侵害する行為。
    • ③利用者としての地位及び権利義務を当社の事前承諾なく一部でも譲渡、貸与又は担保差し入れ等する行為。
    • ④本サービスの利用を通じて児童ポルノ又は児童虐待に該当するデータ等を送信又は保存等する行為。
    • ⑤出会い等を主な目的として本サービスを利用する行為。
    • ⑥本サービスの利用を通じて有害なコンピュータプログラム等を送信又は保存等し、若しくは他者が受信可能な状態におく行為。
    • ⑦本サービスの機能利用制限を解除し、若しくは本サービス用設備のアクセス制御機能を解除すること並びにこれらに関する情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為。
    • ⑧賭博、業務妨害、詐欺等の犯罪の手段として本サービスを利用する行為。
    • ⑨無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為。
    • ⑩前各号の他、法令、公序良俗に違反する行為その他本サービスの運営を妨害する一切の行為並びに当社の信用を毀損し、財産を侵害する一切の行為並びに当社が不適当とみなす行為。
  2. 当社は、利用者の行為が前項各号いずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断する場合、直ちに当該利用者に対する本サービスの提供を停止し、又は前項各号に該当し、該当するおそれのある行為に関連するデータを削除する等の当社が適切と判断する措置を講じることができるものとします。尚、本項は当社の監視義務を定めるものではありません。
  3. 当社は、前項の措置を取ることが不可能な場合、当該利用者に対して本条第 1 項各号に該当し、該当するおそれのある行為に関連するデータの削除又はその他当社が判断する適切な措置を講じるよう要請することができ、当該利用者は係る要請に応じるものとします。
  4. 当社は、前 2 項の権利の行使に代えて、又は権利の行使と共に、当該利用者に対して事実確認並びに第三者からの請求等があった場合には当該第三者との調整等を要請できます。

第 5 章 データの権利及び取り扱い等

第 20 条(保存データ等の取り扱い)

  1. 利用者が本サービスの利用を通じて送信及び保存等した保存データ等の所有権は、当社に移転することはなく、当該利用者に引き続き権利が帰属し、留保されます。
  2. 当社は、利用者の保存データ等につき、次のいずれかの場合を除いてアクセスしないよう本サービスを運営します。
    • ①本サービス及び本サービス用設備の障害等に対応するために必要な場合。
    • ②サポートサービスを提供するために必要な場合。
    • ③本サービスのプロモーションのために必要な場合。
    • ④当該利用者より保存データ等へのアクセス等の承諾を得た場合。
    • ⑤前各号の他、本サービスの円滑な提供及び改良、メンテナンス等に必要な場合。
  3. 利用者は、前項各号の場合に当該利用者の保存データ等に当社がアクセスし、必要な範囲で使用等することを予め許諾します。
  4. 当社による保存データ等の取り扱いに関する前各項以外の事項については、保存データ等に含まれる個人情報も含め当社のプライバシーポリシーに定めるとおりとし、その他プライバシーマーク及び ISMS を遵守して保存データ等を取り扱うものとします。

第 21 条(保存データ等の消失又は毀損)

  1. 当社は、保存データ等が消失又は毀損しないようその保護につき最善の努力をするものとし、万一本サービス又は本サービス用設備の障害等により利用者の保存データ等が消失又は毀損等した場合は、可能な範囲でデータを回復するための措置を講じるよう最善を尽くすものとします。
  2. 前項は、保存データ等の完全性及び保存性等を保証するものではなく、当社は不可抗力その他当社の責に帰さない事由等により、保存データ等が一部でも消失又は毀損等したとしても、その結果発生する利用者の損害等について責任を負うものではありません。

第 22 条(保存データ等の保存期間)

  • 有料プラン利用者の保存データ等の保存期間に制限はありませんが、無料プラン利用者の保存データ等の保存期間は、当該利用者の最終ログイン日から 30 日間とし、これを経過すると保存データ等は全て削除されます。但し、無料プラン利用者であっても、支払情報を登録している場合は、有料プラン利用者と同様に保存期間は無期限となります。

第 23 条(本サービスの知的財産権の取り扱い)

  • 本サービスに関する著作権及びその他の知的財産権は、当社又は然るべき権利者に帰属します。従って、利用者が本サービスの利用により取得又は使用する本サービスに関する情報、画像、映像、商標及びロゴマーク並びにソフトウェア内部のプログラム等について、利用者は本サービスの利用の目的にのみ利用することができるものとし、当社の事前承諾を得ずにこれ以外の目的に利用をしてはなりません。

第 6 章 本サービスの停止、終了等

第 24 条(本サービスの停止)

  1. 当社は、本サービス用サイトに掲載する等して事前に利用者に通知をした上で、随時本サービスの提供を一時停止し、メンテナンス等を行うことができるものとします。尚、緊急やむを得ない場合は、事後の通知となる場合があります。
  2. 当社は、次のいずれかに該当する事由が生じた場合、利用者に事前通知をすることなく本サービスの提供を一時停止することができます。
    • ①本サービス用設備が事故等により停止等した場合その他本サービスに関連するシステム等の突発的な故障等が発生した場合。
    • ②通常のウィルス対策では防止のできないウィルスによる被害、火災、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの提供が困難又は不可能となる場合。
    • ③法令等に基づく措置により一時的な停止が必要となった場合。
    • ④ その他不測の事態の発生又は運営上若しくは技術上、本サービスの提供が困難又は不可能となる場合。

第 25 条(本サービスの廃止)

  1. 当社は、次のいずれかに該当する場合、利用者に対する本サービスの一部又は全部の提供を廃止することができるものとします。但し、サービス廃止につき緊急やむを得ない場合は、次のいずれかに該当するか否かに関わらず、直ちに廃止することができるものとします。
    • ①廃止日の 7 日前までに本サービス用サイトに掲載する等して利用者に通知をした場合。
    • ②第 24 条(本サービスの停止)第 2 項各号による一時停止の解消が見込まれないと判断した場合。
  2. 当社は、前項に基づき本サービスのオプションサービスを廃止した場合で、且つ当該廃止オプションサービスが有料であった場合、当該廃止オプションサービスを利用していた利用者に対し、廃止月分の当該廃止オプションサービス利用料金を当該利用者に対し返金するものとします。尚、オプションサービス廃止に関する当社の責任はこの限りとし、その他の本サービス廃止につき当社は一切の責任を負うものではありません。

第 26 条(ユーザー登録の解除)

  1. 利用者は、本サービス用サイトのユーザー登録解除フォームを通じていつでもユーザー登録を解除することができるものとします。
  2. 当社は、利用者が次のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断する場合、直ちに本サービス提供の停止又はユーザー登録の解除等の当社が適切と判断する措置を講じることができるものとします。
    • ①利用者が第 19 条(禁止事項)の規定に違反した場合。
    • ②利用者のユーザー登録後に第 9 条(ユーザー登録)第 3 項各号に定めるユーザー登録不承認事項のいずれかに当該利用者がユーザー登録時点において該当していたことが判明した場合又はユーザー登録後において該当したことが判明した場合。
    • ③その他当社が措置を講じることが適当と判断した場合。
  3. 当社は、ユーザー登録が解除された利用者の保存データ等を、直ちに削除することができるものとします。但し、外部キャッシュサーバに残っているデータ等はこの限りではなく、当社はこれらを全て消去等する義務を負うものではありません。
  4. 利用者のユーザー登録期間中に発生した利用者又は当社が相手方に対して負う金銭支払債務(損害賠償債務を含む)は、ユーザー登録解除後も存続するものとし、当該債務に基づく支払いが全てなされるまで、当該債務に関する本規約の規定は尚も有効に存続するものとします。

第 7 章 当社の責任

第 27 条(本サービスの障害)

  1. 当社は、本サービス及び本サービス用設備に障害が発生しないよう最善の努力をもって維持管理をするものとし、障害が発生した場合は、本サービス用サイトに掲載する等して障害情報を利用者に対し通知するものとし、その上で可及的速やかに障害を克服するための最善の努力をします。
  2. 当社は、前項の障害克服後、当該障害の原因等を本サービス用サイトに掲載する等して利用者に対し通知するものとします。

第 28 条(賠償責任の限度)

  1. 当社の責に帰すべき本サービスの瑕疵又は障害等により、利用者が本サービスを正常に利用することができない状態となった場合、当該状態にあることを当社が知った時刻(以下「障害覚知時刻」といいます)から起算して 24 時間以上連続してその状態が続いた場合に限り、当社はこれによる利用者の損害に対して賠償責任を負うものとします。尚、第 8 条(本サービスの範囲外)第 2 項各号の障害、第 24 条(本サービスの停止)による本サービス提供の停止は本項に定める賠償責任の対象外とします。
  2. 前項の賠償責任に基づく損害賠償額は、障害覚知時刻から障害が解消するまでの日数に応じて(24時間毎に日数計算をし、24 時間に満たない部分は切り捨て)、当該利用者の当月の利用料金から日割計算で算出した金額を上限とします。尚、当該利用者が無料プラン利用者であり、当社に対し支払う利用料金がない場合は、前項及び本項に基づく当社の損害賠償責任は発生しないものとします。
  3. 当社は、本サービスの瑕疵又は障害等によって直接又は間接的に生じた利用者及びその他第三者の損害について、前 2 項による賠償責任以外は一切の責任を負うものではありません。
  4. 本サービスの瑕疵及び障害等以外の事由により、本サービスに関して当社の明らかな責に基づき当社が利用者に対し損害を与えた場合は、当該利用者の直近 1 か月分の利用料金相当額を限度として当社は賠償責任を負うものとします。

第 29 条(免責)

  1. 当社は、本サービスの品質及び機能に関して、技術上又は商業上、その完全性、正確性及び有用性等につき一切の保証の責任を負うものではなく、また本サービスに一切の瑕疵がないこと及び障害が発生しないことを保証するものではありません。尚、法令の改正等により本サービスの品質及び機能を維持できず、機能の変更等を余儀なくされる場合がありますが、この場合においても当社は一切の責任を負うものではありません。
  2. 当社は、あらゆる PC 端末、スマートフォン端末、タブレット端末並びに OS、ウェブブラウザ及びそれらのあらゆるバージョンで本サービスが正常に動作することを保証するものではなく、またそのような保証をするための動作検証及び改良対応等を行う義務を負うものではありません。
  3. 当社は、次に規定する措置又は対応等を行った場合に、利用者又は第三者に損害が発生したとしても、一切の責任を負うものではありません。
    • ①第 2 条(利用規約の変更)に基づく本規約の変更。
    • ②第 5 条(本サービスの内容)第 2 項に基づく本サービスの提供内容及び機能等の追加又は変更。
    • ③第 9 条(ユーザー登録)第 3 項に基づくユーザー登録の留保、不承認又は取り消し。
    • ④第 9 条(ユーザー登録)第 4 項に基づくユーザー登録の受付中断。
    • ⑤第 10 条(利用プランの変更)第 2 項に基づく本サービスのプラン変更の不承認。
    • ⑥第 11 条(利用料金)第 4 項に基づく本サービスの利用料金増額。
    • ⑦第 12 条(支払方法)第 2 項に基づく当該利用者への本サービス提供の停止又はユーザー登録解除措置等。
    • ⑧第 16 条(認証情報)第 2 項に基づく認証情報の使用停止措置。
    • ⑨第 19 条(禁止事項)第 2 項乃至第 4 項に基づく措置又は要請。
    • ⑩第 24 条(本サービスの停止)に基づく本サービス提供の停止。
    • ⑪第 26 条(ユーザー登録の解除)第 2 項に基づく措置。
    • ⑫第 26 条(ユーザー登録の解除)第 3 項に基づく保存データ等の削除。
  4. 当社は、如何なる場合も、本サービスに関して天災地変等の不可抗力を含め当社の責に帰すことのできない事由から生じた損害及び予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害並びに間接的損害、派生的損害、逸失利益、データの滅失、業務の中断等につき一切責任を負わないものとします。

第 8 章 雑則

第 30 条(業務提携)

  1. 当社は、本サービスに関する業務の一部又は全部を当社が適当と判断する第三者に委託し、また本サービスに関して当社が適当と判断する第三者と業務を提携することができるものとします。
  2. 利用者は、当社が前項の業務委託先等に対し、当該業務委託先等との間で予め個人情報及び機密情報の保護についての契約を締結した上で、第 20 条(保存データ等の取り扱い)第 2 項各号の範囲で本サービスに関わる一切の情報を開示することを予め承諾します。

第 31 条(基準時間)

  • 本サービス提供に適用される基準となる時刻は、全て本サービス用サーバ内で管理されている時刻によるものとし、本サービスに関して実際に表示される時間情報について、当社はその精微さや有用性を保証しないものとします。

第 32 条(一部無効の処理)

  • 本規約の一部が、司法権又は監督官庁その他の行政権による確定的な公権解釈により、日本国法令に反し明確に違法又は無効とされる場合においても、本規約の残存部分については、尚も従前どおり有効とし、残存部分について、本規約の全体の趣旨に鑑み解釈するものとします。

第 33 条(国際的利用)

  • 利用者は、日本以外の国で本サービスを利用する場合、本サービスの利用に基づくインターネット上での行為及び保存データ等の内容につき、日本法以外に当該利用者が本サービスを利用する国又は地域における法令及び規制等を遵守しなければなりません。

第 34 条(紛争の解決)

  1. 本規約の条項又は本規約に定めのない事項について紛争又は疑義等が生じた場合は、信義誠実の原則に基づき協議を行って解決を図るものとします。
  2. 本規約の準拠法は日本法とし、本規約から生じる一切の紛争については、紛争の目的価額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日:平成 25 年 3 月 14 日制定



個人情報の取り扱いについて

  • ご入力頂く個人情報は、株式会社ねこじゃらし(個人情報保護管理者 情報セキュリティ担当特命係長 03-6234-9434)が管理し、オンラインストレージサービスの提供、サービスの情報提供、サービス向上を目的としたアンケート要請の連絡、サービスに関するご意見の取得に利用します。個人情報を委託することはありません。
  • また、本人の同意なく第三者に提供することはございません。個人情報の入力は任意ですが、入力頂かない場合はサービスを提供できません。ご入力頂いた個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、消去、利用停止、提供停止の請求やお問合せは
    privacy@nekojarashi.comまでご連絡お願い致します。